手っ取り早く90を切るゴルフ上達法の中味

「手っ取り早く90を切るゴルフ上達法」で90が切れる?

 

たった3つを守っただけで、90が切れる!

本当なのでしょうか??

 

手っ取り早く90を切るゴルフ上達法

 

「手っ取り早く90を切るゴルフ上達法」を購入しました

 

手っ取り早く90を切る方法のマニュアル

 

「ゴルフ上達法」「90切り」「やり方」「練習方法」...
などとネットサーフィンしていたら、「手っ取り早く90を切るゴルフ上達法」がでてきました。

 

口コミなどを調べて「買ってはいけない」「ゴルフはそんなに簡単じゃない」などの酷評も見ました。
でも、全く無名のサラリーマンの監修したこのゴルフ教材は、発売より異例の販売実績があるのも事実です。

 

大勢のレッスンプロが同じ教え方をしているわけではありませんよね。
ゴルファーもいろいろ、体型やクセ、スイングイメージなど人それぞれです。
もしかすると自分にピッタリのヒントがあるかもしれないと思い、購入してみました。

 

願いはたったひとつ。絶対、一緒に回るメンバーに勝ちたい!

 

手っ取り早く90を切る方法でスコアアップ

 

 

わたしと同じような悩みがありませんか?

 

  •  あいつだけには負けたくない・・・
  •  ドライバーをもっと飛ばしたい・・・
  •  スライスを治したい・・・
  •  はやく100を切りたい・・・
  •  練習と本番が違いすぎる・・・
  •  短期間で効果を出したい・・・

 

「手っ取り早く90を切るゴルフ上達法」の開発者によると、ゴルフが上手くなるためには、
練習方法が理にかなっていないとダメだといいます。そして、それはたった3つなんです。

 

当サイトでは、実際の教材の内容を紹介しながら公正にレビューしていきます。
よろしければ参考にしてみてくださいね。

 

 

3つの法則を早く知りたい場合はコチラでご覧いただけます。

 

当サイトの目次(気になる章に移動することができます)

 

1.教材概要
2.教材の開発者
3.教材の詳細
4.デメリット
5.「手っ取り早く90を切るゴルフ上達法」の効果

 

「手っ取り早く90を切るゴルフ上達法」の詳細

■ 教材のポイント

 

・ 90切りに必要なのは、たった3つだけ

 

・ ラウンドに最低限、必要なことだけを覚えれば大丈夫

■ 教材の概要

 

★ 本編 

 

・ テキスト158ページ(PDF版か製本版のどちらかを選択。製本版は別途料金必要)

 

手っ取り早く90を切る方法のマニュアル

 

★ 特典

 

特典1. サポートを含めたメールマガジン
特典2. ブリジストン社製ゴルフ用品(ボールを除く)を3割引き
特典3. ビデオスウィングチェック
特典4. 希望の方にはレッスン会を開催

 

・ 100が切れるようになったから、次は80台を目指したい。
・ 最近、上達に伸び悩んでいる。
・ 今のスイングをあまり変えたくない。
・ 練習場にいかなくても、自宅でイメトレしたい。

 

そんな悩みを持つゴルファーのためのゴルフ教材が、
「手っ取り早く90を切るゴルフ上達法」です。

 

 

 

 

 

 

bar

 教材の開発者の開発者

 

池田貴久

 

池田貴久

簡単ゴルフ研究会を主幹。

都内にある某大手旅行会社に務めるサラリーマンで、ハンディキャップは公認で1。

 

池田氏は上手くなるために、仕事柄で合うことの多かったシニアプロや
現役プロに徹底的に話を聞き、その共通点をみつけだし、4年でシングルになったそうです。

 

その自分の経験と理論をまとめたのが「手っ取り早く90を切るゴルフ上達法」です。

 

ここで池田氏の自己紹介を見てみましょう。

 

26歳で初めてクラブを握り、その後2年でシングル入りし、それから4年でハンディキャップ(1)になりました。

 

忙しい旅行会社のサラリーマンですので、一日ゴルフ練習場にいられたわけでもありません、残業や出張のない時間に限られていました。

 

 

池田貴久のスィング

学生時代は野球をやっていましたが、それほど運動神経がよかったということもありませんでした。

 

むしろ、同僚からは「お前はゴルフに向いていないよ」と高笑いされました。

 

空振りもしましたし、当たってもボールがどこに飛ぶかまったくわからない状態でした。

 

 

そこが文字通りダンプ数台分のボールを打ってきたプロと呼ばれる人たちとまったく違っていました。

 

十分大人になっていた私は「理屈」がわからなければ身体が動かなかったのです。

 

 

それでも、負けず嫌いな私はなんとか効率的なゴルフ上達法がないかと奮闘し、どっぷりゴルフの魅力にハマり、気がつけばクラブチャンピオン、シニア選手権チャンプになっていました。

 

こんな私がすこしでもゴルフ上達のお手伝いができれば幸いです。

 

 

bar

「手っ取り早く90を切るゴルフ上達法」第1章~第11章までの内容

 

■ 第一章 ゴルフで最も大事な基礎編(10P~)

 

・ 手っ取り早く90 を切るために必要な「グリップ」
・ グリップの意識は●●で

 

実際にボールを打つクラブと体の唯一の接点がグリップ。
池田氏は、もう一度あなたのグリップを見直してほしいといいます。
逆に正しいグリップさえできていれば、スイング自体が正しく矯正されると解説しています。

 

手っ取り早く90を切る方法の第一章

 

 

 

■ 第二章 手っ取り早く90 を切るための、あなたの「トップ」の位置と「フィニッシュ」の位置(27P~)

 

・ まずは正しいセットアップを作る
・ アドレス時の●●●の位置
・ あなたの「トップ」の位置
・ あなたの「フィニッシュ」の位置
・ 「トップ」「フィニッシュ」を完成させるドリル

 

アドレスについての考え方もグリップと同じですね。
ゴルフを始めたばかりの人や初心者は”右を向く”と言われています。

 

また、レッスン番組でもレッスンプロが飛球線後方から見て、体の向きを修正している様子を見かけることがありませんか?

 

アドレスで構えた向きが数センチずれただけでも、ボールの落下地点は10ヤード以上も狂うことを考えれば、どんなにボールが真っ直ぐとんでも意味がないことになりますよね。

 

さらに、数秒で終わるゴルフスイングはトップとフィニッシュの位置が大事と解説し、正しい位置やその形を説明してくれています。

 

手っ取り早く90を切る方法の第二章

 

 

 

■ 第三章 手っ取り早く90 を切るために最も効果的な練習法(38P~)

 

この章の練習法は、レッスン書や他の教材でもよく見かける方法です。

 

ただし「手っ取り早く90を切るゴルフ上達法」のポイントは、アドレス、グリップ、フィニッシュです。
もし同じような練習方法を試した方でも、全く別の意味の練習になり、参考になると思います。

 

手っ取り早く90を切る方法の第三章

 

 

 

■ 第四章  フィニッシュからのゴルフ(47P~)

 

・ 「テークバックの悩みからの開放」
・ スウィングスピードを上げるためのコツ
・ 切り返し「●●●●●」
・ スウィングの始動「●●●」

 

著作権のため、伏せ字ばかりでスミマセン。

 

管理人は、この章の”スウィングの始動「●●●」”が常に悩んでいる部分でした。
なぜなら、本番でも●●●の意識が上手くいった時は、ナイスショットがでていたからです。

 

大きなヒントを頂いたことで、ショットが安定しました。

 

手っ取り早く90を切る方法の第四章

 

 

 

■ 第五章 誰にでも簡単なボディターンのためのドリル(55P~)

 

・ ●●だけ、▲▲だけでボール打つドリル
・ 正しいフォロースルーのためのドリル

 

手っ取り早く90を切る方法の第五章

 

 

 

■ 第六章 アドレスの取り方(60P~)

 

約26ページを使って、アドレスについて解説されています。

 

・ 飛距離を伸ばすツボ「★★★」とは?
・ テークバック時の●●●
・ ダウンスウィング時の◎◎◎
・ トップからの「切り返し」での注意点

 

手っ取り早く90を切る方法の第六章

 

 

 

■ 第七章 ジャストミートさせる秘術(86P~)

 

・ スライスの直し方
・ フックボールの直し方
・ 秘伝、チャックリしないアプローチ

 

あなたは、どうしてボールがスライスしたりフックしたりする本当の理由をご存じですか?
その原因をあらためて確認し、ストレートボールに近くなる修正の仕方を解説してくれます。

 

また、グリーン周りで活用することの多いアプローチについて、ミスがゲキデンする方法も伝授してくれます。
あなたのスイングを治すことなく、クラブにあることをするだけなんです。

 

手っ取り早く90を切る方法の第七章

 

 

 

■ 第八章 「手っ取り早く90」を切るための心構え(P97~)

 

池田氏によると、すぐにでも90を切れるようになることは可能だといいます。

 

それは、ある考えをするだけでスイングがリラックスしておこなえ、好結果につながるんですね。

 

その方法は↓
手っ取り早く90を切る方法の第八章

 

 

 

■ 第九章 「手っ取り早く90 を切るため」のアプローチ(108P~)

 

100 ヤード以内のショット、アプローチ、バンカーについてです。
90を切るためには、ボギーペースで回り、1回だけパーをとれば良い計算になりますよね。

 

そこで、3打目に多用しそうな100ヤード以内を正確にグリーン・オンさせるためのシンプルな方法が解説されています。

 

手っ取り早く90を切る方法の第九章

 

 

 

■ 第十章 トラブルショットの対処法(128P~)

 

この章に書かれていることは、トラブルショットだけのことではありません。
ゴルフ場では平らなところはほとんどありません。様々な場面での対処の仕方のおさらいです。

 

手っ取り早く90を切る方法の第十章

 

 

 

■ 第十一章 パター (140P~)

 

パターに形なしといわれますが、最低限のアドレスがあるといいます。
そして、プロの9割が気をつけていることも解説されています。

 

この”9割”のことは、以外にもレッスン書に書かれていることが少ないので、今後の参考になります。

 

実際に管理人も試しましたが、1~2割程度、カップインの確率が高くなりました。

 

なんといっても、パッティングはゴルフの打数の半分近くを占めますので、90切りのためにはぜひとも押さえておきたい部分です。

 

手っ取り早く90を切る方法の第十一章

 

 

bar

「手っ取り早く90を切るゴルフ上達法」のデメリットと効果

 

■ デメリット

 

手っ取り早く90を切る方法のテキスト

手っ取り早く”90を切る”ということを目標としているため、常に80台でまわるような方には物足りないかもしれません。また、90を切れるようになったら、次のステップとしてもう少しボリュームがほしいところですし、練習内容の派手さがない分、少し退屈を感じる方もいるかもしれません。

 

また「手っ取り早く90を切るゴルフ上達法!」はロングセールスを続けるゴルフ教材ですが、唯一の難点は、教材が「テキストだけ」ということです。

 

初心者ゴルファーにも分かりやすいように、図解や写真が豊富に掲載され、ていねいに作られているので、わかりにくさというものはありません。

 

ただし、ビギナーや経験の少ない人にとっては、やはり細かい動きやイメージの部分は伝わりにくく、理解しづらい部分もあると思います。

 

「やはり、動画を見ながら学びたい」!」とお考えの方には、別の人気ゴルフ教材をチョイスする選択肢もあると思います。

 

価格的にも「手っ取り早く90を切るゴルフ上達法!」と変わりなく、大変リーズナブルです。

 

もしご希望ならば↓↓↓こちらでご確認してみて下さい
おすすめ動画ゴルフ教材の内容レビューもチェックしてみる

 

 

■ 手っ取り早く90を切るゴルフ上達法の効果

 

【手っ取り早く90を切るゴルフ上達法!】は、スライス、フック、ダフリ、チーピン、シャンク、OB・・・
アマチュアゴルファーが抱える悩みのすべてが、順を追って的確に解決できるように丁寧に、またシンプルな言葉で説明されているため、テキストだけでも十分伝わる内容になっています。

 

90を切ると、ゴルファーは「一人前」と見られ、まわりからも「一目」も置かれますよね。
遊びと割り切っていても、90を切るとやはり周囲の見る目が変わってきます。

 

「あの人、ゴルフ上手なんだよ!」

 

いや~、この言葉は気分いいですよね。

 

また、この教材には返金保証制度が設けられているので、経済的リスクはほぼないと考えてもいいのではないでしょうか。

 

よくボリュームがたっぷりの教材で中身がしっかりしたものもありますが、だからゴルフが上達するテクニックが身につくかといえば、一概にはいえません。
最初はやる気満々でも、実践することの多さにだんだん嫌気がさして、いつの間にか本棚の片隅というケースもあると思います。

 

以外にも、シンプルで基本中の基本を徹底的に反復する練習をすることのほうが、上達スピードが早いのかもしれません。

 

 

 

 

 

 


このページの先頭へ戻る